続・浮気の証拠集めのやれる範囲(推奨)

StartFragment

前回の補足です。

ここに書くことも対象者に絶対ばれてはいけません。

対象者が浮気しているかどうかの確認にです。

スマホや携帯から確認ができない方は、こちらを試してみましょう。

対象者が電車通勤の場合、ICカード履歴を覗けます。

方法は二つあり駅で印字履歴をする方法と、アンドロイド系のアプリで履歴を確認する方法です。

(スイカリーダーとかそんな名前です。定期での行動範囲は出てきません。)

これで、明らかに怪しい駅で降りていたり、電車で帰ってきたふりをしていた場合には分かります。

(ただ、時間はでてきません。)

後は、GPS(ロガー)を対象者のカバンに仕掛けるのも一つの手です。

GPSロガーは後からPC等につないで、どこに移動したか確認するものです。

(移動のスピードで徒歩か車の確認は出来るものが多いです。)

リアルタイムで見れない分、小さいので隠しやすい点もあります。

インターネットではそれほど高くない値段で購入できますが、値段が安いものは機能や大きさがよろしくないものもあります。また、使う前には(仕掛ける前には)一度ご自身で試して、しっかりと使えるかどうか試してみてください。

ばれたときの為に何かカモフラージュ出来るものがいいです。

(お守りの中に仕込む等)

ばれたときにはしっかりと言い訳をしてください。

言い訳の理由も考えておきます。その為にカモフラージュするものも同等です。

ご自身の趣味のものにカモフラージュして、なんで入ったかわからないようするか、鞄の奥底に黒のビニールテープで貼り付け絶対にばれないようにするかです。

車で移動する対象者には車にGPSを仕掛けるのも有効です。

リアルタイムで確認できたからといって、自分で証拠をとりにいけば発覚(ばれる)する可能性は高ので止めておいた方が賢明です。

それにどのように撮影すれば証拠となるのか分からない方が多いです。

(リスクを冒して撮影して証拠能力がなければ意味がありません。)

怪しい行動が確認できた場合は、この情報をもって探偵に依頼したほうが賢明です。

浮気の証拠集めは、対象者に浮気を疑っていっることがばれないことが秘訣です。

中途半端なことをするとその後が大変です。

hy東京探偵事務所 町田オフィス

●TEL:042-732-3534 ●FAX:042-732-3263 ●MAIL:machida@hytokyo.co.jp ●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分 ●代表:黒木 健太郎 ●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

池袋オフィス ●TEL:03-6802-8160 ●FAX:03-6802-8161 ●MAIL:info@hytokyo.co.jp ●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F JR「池袋駅」北口より徒歩3分 ●代表:原田 秀樹 ●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号 ●探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

タイ・バンコクオフィス

●TEL:+662-426-5096(日本から掛ける場合)02-426-5096(タイから掛ける場合) ●MAIL:bkk@hytokyo.co.jp ●所在地:89/9 Soi Phutthabucha 39 Khwaeng Bang Mot, Khet Thung Khru,Krung Thep Maha Nakhon 10140, Thailand

EndFragment

特集記事