うつ病で退職

April 12, 2017

最近では長時間労働にや上司のパワハラによって、うつ病を発症したり、自殺を図ってしまうことが社会問題となっています。

 

裁判において、実際に長時間労働の強制やパワハラの認定をされている企業が発覚しいます。

これらの、企業は裁判で明らかにされたことを真摯に受け止め、業務形態を変えていくべきです。

 

長時間労働やパワハラによって、うつ病を発症して社会復帰が困難な方には労災を認定し、社会復帰を手助けすべきものだと考えていますが、この制度を悪用する輩も現れます。

 

うつ病と偽り退職をして労災認定をする輩です。

 

企業様も明らかに不振を抱いているので弊社にご依頼をされます。

 

このご依頼は90%以上の確率で対象者はクロです。

 

この対象者達は、うつ病と偽っているのですぐに証拠が取れます。

 

毎日、パチンコ屋に通っていたり、休職中にもかかわらず他の仕事を始めていたり、中には自ら自分で労災のお金が入ると吹聴していた方もいます。

 

上記の対象者達は医師の診断書を貰っております。

 

制度を悪用する輩は後を絶ちません。

 

 

 

 

hy東京探偵事務所 町田オフィス
 

●TEL:042-732-3534
●FAX:042-732-3263
●MAIL:machida@hytokyo.co.jp
●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分
●代表:黒木 健太郎
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号
 


池袋オフィス

●TEL:03-6802-8160
●FAX:03-6802-8161
●MAIL:info@hytokyo.co.jp
●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F JR「池袋駅」北口より徒歩3分
●代表:原田 秀樹
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
●探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

 


タイ・バンコクオフィス


●TEL:+662-426-5096(日本から掛ける場合)02-426-5096(タイから掛ける場合)
●MAIL:bkk@hytokyo.co.jp
●所在地:89/9 Soi Phutthabucha 39 Khwaeng Bang Mot, Khet Thung Khru,Krung Thep Maha Nakhon 10140, Thailand

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

今回の浮気調査でのクライアントの希望は離婚をせずに相手から慰謝料を請求し浮気相手と別れさせることです。

今回の調査は難航しました。

浮気相手と会うのですが会ってもお酒を飲んで深夜までカラオケ。

2人で密会している地域にはホテルがなくこの周辺であっている限り不貞行為の証拠は得られそうにありません。

カラオケB...

過去の浮気調査事例 離婚を回避しての慰謝料請求

July 28, 2018

1/10
Please reload

最新記事

November 20, 2019

August 18, 2019

July 26, 2019

April 3, 2019

Please reload

アーカイブ