婚外恋愛継続時における男性の恋愛関係安定化意味付け作業

December 20, 2016

数年前に発表された論文がある。

 

 

「婚外恋愛継続時における男性の恋愛関係安定化意味付け作業」要は、不倫している男性の本音みたいな感じです。

 

 

まずこの論文で気になったのは、既婚男性の50.2%が浮気をした事があるというデータです。

 

(これは、この論文での主旨ではなく、以前の調査データ)

 

逆に考えれば、同じ数の女性も不倫関係にあったいう事。

 

 

この論文の被験者(不倫男性)は、妻に不倫がばれてない男性です。

 

 

妻への愛情表現は怠らず、日常生活の家事を協力するし、記念日はかならずサプライズをする、毎日「愛してる」と言うなど、世間一般から見て、不満をもたれる夫は違うという点です。

 

 

さて、男性の本音(言い訳?)ですが、毎日同じことの繰り返しの家庭生活なので、外に刺激を求めてるみたいなありふれた事が書かれてます。

 

 

中にはこんなことも、「浮気をしたことで、逆に妻への愛情が深まった」と一瞬?ですが、「生活が充実したので精神的余裕が生まれ、家族と向き合える事が出来た」からみたいです。さらには、「妻との関係は自分にとってはなくてはならないもので、生涯連れ添うもの」と変化していったと言う方も。

 

 

一応皆さん、罪悪感は多少なるともあるらしい。

 

止められない理由として、「(性行為が)好きだからしょうがない」

 

このように不倫男性の身勝手の言い分をまとめたものです。この論文は上記にも書きましたが、発覚していない方達が対象です。

 

愛情を注がれている奥さんは浮気を疑うことは少ないと思います。

 

このように、上手に浮気を行う方達もいるみたです。

 

 

 

 

 

hy東京探偵事務所 町田オフィス
 

●TEL:042-732-3534
●FAX:042-732-3263
●MAIL:machida@hytokyo.co.jp
●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分
●代表:黒木 健太郎
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号
 

 

 


池袋オフィス

●TEL:03-6802-8160
●FAX:03-6802-8161
●MAIL:info@hytokyo.co.jp
●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F JR「池袋駅」北口より徒歩3分
●代表:原田 秀樹
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
●探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号


横浜オフィス

●TEL:045-827-3890
●FAX:045-827-3894
●MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
●所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
●代表:山﨑 直希

●探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
●探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号


タイ・バンコクオフィス


●TEL:+662-426-5096(日本から掛ける場合)02-426-5096(タイから掛ける場合)
●MAIL:bkk@hytokyo.co.jp
●所在地:89/9 Soi Phutthabucha 39 Khwaeng Bang Mot, Khet Thung Khru,Krung Thep Maha Nakhon 10140, Thailand

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

今回の浮気調査でのクライアントの希望は離婚をせずに相手から慰謝料を請求し浮気相手と別れさせることです。

今回の調査は難航しました。

浮気相手と会うのですが会ってもお酒を飲んで深夜までカラオケ。

2人で密会している地域にはホテルがなくこの周辺であっている限り不貞行為の証拠は得られそうにありません。

カラオケB...

過去の浮気調査事例 離婚を回避しての慰謝料請求

July 28, 2018

1/10
Please reload

最新記事

November 20, 2019

August 18, 2019

July 26, 2019

April 3, 2019

Please reload

アーカイブ