盗聴器の種類について

回は、盗聴器自体について、書きたいと思います。

盗聴器は、半永久的に使えるものから電池タイプの2種類あります。

半永久的に使えるタイプは、コンセント型や、電化製品に内蔵するタイプがあります。

半永久的に使えるタイプは、電気を供給されているため、電波の送信範囲も広く、

1㎞~4㎞まで広範囲に受信できるものもあります。

電池タイプは70h~150hほど持ちます。

これにはカモフラージュタイプもあり、傘や電卓、カード式の物もあります。

値段は2~7万円で、年間約40万台売られていると言われているます。

盗聴電波の受信範囲は100m~400mですが、周囲の状況(建物による遮断や電波状況)に変化します。

盗聴器の機能としてVOX機能とリモコン機能があります。

VOX機能を搭載した発信機は周囲に音がある時のみ電波を送信し、発信機周辺が無音の時には電波の送信を停止して待機(スタンバイ)状態に入ります。

VOX機能搭載の盗聴器のメリットは次の2つがあげられます。

1.周囲に音がない待機状態時には電波を送信していないので、電池を無駄に消費しない。

2.個人や業者による盗聴発見の際、比較的発見されにくい。

リモコン機能は受信者が遠隔操作で電波を送信させます。

(通常はオフ状態なので、こちらも発見されにくい。)

リモコン機能付きの盗聴器は受信者が盗聴したときのみ盗聴器を発動させます。

こちらのタイプですと、盗聴電波からの発見は困難になり、目視のみで発見しなければなりません。

おおまかでは、このような感じです。

盗聴器自体も年々進化しています。

我々、発見する者としては、頭を悩ませる所です。

hy東京探偵事務所 町田オフィス

●TEL:042-732-3534 ●FAX:042-732-3263 ●MAIL:machida@hytokyo.co.jp ●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分 ●代表:黒木 健太郎 ●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

池袋オフィス ●TEL:03-6802-8160 ●FAX:03-6802-8161 ●MAIL:info@hytokyo.co.jp ●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F JR「池袋駅」北口より徒歩3分 ●代表:原田 秀樹 ●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号 ●探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号 横浜オフィス ●TEL:045-827-3890 ●FAX:045-827-3894 ●MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp ●所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21 ●代表:山﨑 直希

●探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号 ●探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号 タイ・バンコクオフィス

●TEL:+662-426-5096(日本から掛ける場合)02-426-5096(タイから掛ける場合) ●MAIL:bkk@hytokyo.co.jp ●所在地:89/9 Soi Phutthabucha 39 Khwaeng Bang Mot, Khet Thung Khru,Krung Thep Maha Nakhon 10140, Thailand

特集記事
最新記事