November 25, 2016

民法第770条には、 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。 一 配偶者に不貞な行為があったとき。 二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。 三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。 四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。 五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があると

November 23, 2016

浮気しやすい人の傾向として、 その場の雰囲気に流されやすく、自分本意な思考を持つ方が多数です。 他にも、飽き性で、持ち物がよく変わり、装飾品をよく買ったりします。 話術にたけ、マメな人も多いです。 さらに、1度、浮気をした人は、2度3度繰り替えす傾向にあるそうです。

November 22, 2016

前回、不貞の証拠につてい書きましたが、既婚者の方を口説くだけでも、慰謝料の請求の対象になります。 この逆もしかりで、既婚者の方が他人を口説いた場合は、配偶者からの慰謝料の請求の対象になります。(この場合、既婚者の方が、配偶者より請求されます。

November 20, 2016

民法上、不貞の証拠となるのは性行為となっております。そして、不倫・浮気(不貞行為)の証拠は原告側に立証責任があります。つまり、訴える側が証拠を集めなければならないのです。特に、不倫・浮気行為の証拠を集めるには、個人で集めるには限界があります。それは、不倫・浮気においては、慰謝料を得る為には、不貞行為の証拠を集めなければなりません。

この不貞の証拠としては、ある程度継続的な肉体関係が必要となります。性行為そのものの現場を押さえることは、非常に難しいです。その為、性行為が行われたであろうとする、推認できる現場を押さえることになります。それ...

November 19, 2016

2016年11月18日、町田市で「盗撮ハンター」の二人が逮捕された。

「盗撮ハンター」と聞こえはいいが、行っていたのは脅迫行為。

駅構内で盗撮を行っている人物を見つけては、脅迫行為を行っていた。

盗撮された人物の知人を装って、示談金もだましとる手口。

警察は組織的な犯行の可能性もあるとして捜査を行っているらしい。

盗撮も犯罪だが、それを見つけては脅迫を行えばもちろん犯罪。

盗撮行為は迷惑防止条例違反で罰せられ、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処される。

脅迫行為は刑法で罰せられ、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

hy東京探偵事務...

November 17, 2016

 浮気調査・不倫調査


  東京都町田市や神奈川県相模原市周辺で多くのご依頼をいただいております、浮気調査・不倫調査。浮気調査・不倫調査で大切なのは【証拠】です。証拠といっても【裁判】で【勝てる証拠】です。【裁判】で【勝てる証拠】とは不貞行為が推認される証拠となります。状況証拠では、慰謝料が得られたとしても金額も少なく、相手方から否認をされれば負けることもあります。配偶者と不倫相手からしっかりと慰謝料を得たい方は、プロの探偵社にお任せください。我々が、間違いなく【勝てる証拠】を得てまいります。
 

 素行調査・行動調査

 
 町田市、相模...

Please reload

hy東京探偵事務所
​町田オフィス

TEL:042-732-3534

MAIL:machida@hytokyo.co.jp

所在地:〒194-0013 

東京都町田市原町田2-7-6-306

代表:黒木 健太郎

探偵業届出番号:

東京都公安委員会 第0110313号

最新記事

November 20, 2019

August 18, 2019

July 26, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Basic Square

Copyright 2008-2016 hy Tokyo Tantei Jimusho machida office All rights reserved.