親族

身分権 人が身分関係に基づき身分法上有する権利で、一身専属性が強いです。 親族の範囲 第七百二十五条 次に掲げる者は、親族とする。 一 六親等内の血族 二 配偶者 三 三親等内の姻族 親等 第七百二十六条 親等は、親族間の世代数を数えて、これを定める。 2 傍系親族の親等を定めるには、その一人又はその配偶者から同一の祖先にさかのぼり、その祖先から他の一人に下るまでの世代数による。 ※親等の数え方は、本人を中心にいくつ経由するかです。兄弟は父母を経由するので2親等。甥姪は父母と兄弟を経由するので3親等となります。 縁組による親族関係の発生 第七百二十七条 養子と養親及びその血族との間においては、養子縁組の日から、血族間におけるのと同一の親族関係を生ずる。 離婚等による姻族関係の終了 第七百二十八条 姻族関係は、離婚によって終了する。 2 夫婦の一方が死亡した場合において、生存配偶者が姻族関係を終了させる意思を表示したときも、前項と同様とする。 離縁による親族関係の終了 第七百二十九条 養子及びその配偶者並びに養子の直系卑属及びその配偶者と養親及びその血族との親族関係は、離縁によって終了する。 親族間の扶たすけ合い 第七百三十条 直系血族及び同居の親族は、互いに扶たすけ合わなければならない。 ※扶養義務です。 hy東京探偵事務所 町田オフィス ●TEL:042-732-3534 ●FAX:042-732-3263 ●MAIL:machida@hytokyo.co.jp ●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分

町田市の事件簿

昨年9月に町田市で起きた高齢者住宅での事件。 高齢者の女性が住宅内で撲殺された。 9ヵ月後に殺人容疑で警視庁町田署に逮捕されたのは、同じ施設の隣室に住んでいた被害者の夫だった。 動機は、浮気を疑われた夫が逆上し撲殺した疑い。 当初から警視庁は容疑者には不倫関係にある女性がいるのではと疑っていたようだ。 この女性は中国籍であり町田市内に容疑者の男性が住まいを借りてあげていたそうだ。 何らかの関係があるかどうか捜査を進めている。 不倫をした挙句、逆上して撲殺。 不倫をする男性は身勝手な人間が多いが、人の道を踏み外し過ぎている。 被害者の女性は周囲に容疑者と浮気してないかどうか聞いていたようだが、浮気の証拠を容疑者に突き詰めれば被害者の女性は死なずに済んだのだろうか。 被害者の方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 hy東京探偵事務所 町田オフィス ●TEL:042-732-3534 ●FAX:042-732-3263 ●MAIL:machida@hytokyo.co.jp ●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分 ●代表:黒木 健太郎 ●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号 池袋オフィス ●TEL:03-6802-8160 ●FAX:03-6802-8161 ●MAIL:info@hytokyo.co.jp ●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F JR「池袋駅」北口より徒歩3分 ●代表:原田 秀樹 探偵 八王子市 ●探偵業届出番号:東京都公安

hy東京探偵事務所
​町田オフィス

TEL:042-732-3534

MAIL:machida@hytokyo.co.jp

所在地:〒194-0013 

東京都町田市原町田2-7-6-306

代表:黒木 健太郎

探偵業届出番号:

東京都公安委員会 第0110313号

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Basic Square

Copyright 2008-2016 hy Tokyo Tantei Jimusho machida office All rights reserved.