July 3, 2020


警視庁町田署は3日、住所不定、職業不詳の男性の容疑者(69)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。


逮捕容疑は仲間と共謀して相模原市の70代女性宅に次男の名前をかたり「今日中にお金を用意しなければならない」とうその電話をかけるなどして現金300万円をだまし取ったとしている。  同署によると、詐欺グループの「かけ子」役の男が1日、東京都町田市の町田簡裁を現金の受け渡し場所に指定した。女性が訪れると、弁護士事務所の関係者を装っていた男性容疑者がTシャツにジーンズ、野球帽、リュックサックという身なりで現れた。 カジュアルな身なりから怪しさを感...

April 9, 2020

非常事態宣言が発令されてましたが、不倫カップルがあうのをやめるかどうか微妙なところです。

外出自粛が出て会うのをやめた浮気夫や浮気妻もいますが、まだ平気で合っている不倫カップルもいます。

特に浮気夫で相手が独身の場合は継続して会っている傾向にあります。

hy東京探偵事務所 町田オフィス
 

●TEL:042-732-3534
●FAX:042-732-3263
●MAIL:machida@hytokyo.co.jp
●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306 JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分
●代表:黒木 健太...

May 11, 2019

先日行われた、相模原市の市議選で某団体から立候補した一部の立候補者が政治活動に名を借りて「選挙権のない朝鮮人は出て行け」と外国人排斥のメッセージを流布していた。

ただ、いずれも落選している。

この出来事に対して、新に相模原市長に当選した本村賢太郎市長は22日の就任会見で、ヘイトスピーチを規制する条例制定を検討する意向を表明した。

ヘイトスピーチを巡っては、国の対策法が2016年6月に施行されたが、禁止規定や罰則がない。そのため自治体が条例などで対応に当たらなければならない。

相模原市は政令指定都市であり総人口70万にを超える。

新たに当選した...

March 16, 2019

和解

第六百九十五条 和解は、当事者が互いに譲歩をしてその間に存する争いをやめることを約することによって、その効力を生ずる。

第六百九十六条 当事者の一方が和解によって争いの目的である権利を有するものと認められ、又は相手方がこれを有しないものと認められた場合において、その当事者の一方が従来その権利を有していなかった旨の確証又は相手方がこれを有していた旨の確証が得られたときは、その権利は、和解によってその当事者の一方に移転し、又は消滅したものとする。

事務管理

第六百九十七条 義務なく他人のために事務の管理を始めた者(以下この章において「管理...

October 16, 2018

相模原市南署は7年前の強盗事件の容疑で、横浜市港北区新横浜1丁目、飲食店従業員の男(29)別の窃盗罪で起訴を再逮捕した。

2011年3月9ごろ、相模原市南区上鶴間2丁目の飲食店で、店員の男性に包丁のようなものを突き付けて、「抵抗しなければ何もしないのでお金を出してください」と脅し、売上金などの現金24万6520円を強奪した。

容疑者の男は当時、大学生で遊ぶ金欲しさに犯行に及んだとされている。

hy東京探偵事務所 町田オフィス
 

●TEL:042-732-3534
●FAX:042-732-3263
●MAIL:machida@hytoky...

May 19, 2018

先月、神奈川県相模原市南区内の飲食店のトイレで、小学1年生の女子児童にわいせつな行為をしケガをさせたとして、42歳の男が逮捕されました。

強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、神奈川県相模原市中央区に住む無職の男性の容疑者です。県警によりますとは男性の容疑者は先月、神奈川県相模原市南区にある飲食店のトイレで小学1年生の女子児童の下半身を触るなどのわいせつな行為を行いケガをさせています。

容疑者は現場から逃走していましたが、今月11日に捜査中の警察官がよく似た人物を発見し、16日の逮捕に至りました。容疑者は県警の調べに対して「トイレ...

May 15, 2018

請負

第六百三十二条 請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

※諾成・有償・総務契約です。

請負人の義務・責任

・仕事完成義務

・完成物引渡義務と所有権の帰属

判例

所有権の帰属に対し、材料の提供者を基準に出されています。

・注文者が材料の全部又は主要部分を提供した場合

特約がない限り、所有権は原始的に注文者に帰属されます。(大判S7.5.9)

・請負人が材料の全部又は主要部分を提供した場合

原則として請負人に帰属し、引渡によって注文者に移転します。(...

November 23, 2017

今回、ご紹介させていただく浮気調査の事例はGPSを活用した事例になります。

ご依頼者ご自身でGPSをレンタルし配偶者の車に取り付けたところラブホテルに行っていることが確認。

そこで、弊社に依頼になった事案です。

調査方法はGPSを活用し、ラブホテルに行ったら現地に行きラブホテルからの出を撮影することです。

この調査のメリットとして、調査料金が抑えられます。

デメリットとしては、調査員が空いていなければ動けないことと、

(弊社としてもいつ動くかわからない為、調査員を待機させておくことは出来ず、他の調査が入ってしまえば調査員はそちらの調査を優先して...

November 21, 2017

お問い合わせで多いのが調査料金についてです。

浮気調査の場合、弊社は時間料金制が基本です。

基本となる料金形態がこちらです。

基本調査料金 ¥20,000-

​時間料金 調査員2名  1時間 ¥10,000-

その他に長時間かかるだろうと予測してご依頼されるなら比較的に調査料金が抑えられるプランが以下3種類です。

調査時間 30時間(調査員2名)   ¥300,000-(1h¥10,000-)

調査時間 60時間(調査員2名)   ¥500,000-(1h¥8,333-)

調査時間  100時間(調査員2名)  ¥800,000-(1h¥8,000...

October 17, 2017

契約

対立する2つ以上の意思表示が合致して成立する法律行為です。

(原則自由ですが公序良俗に反する契約は認められません。)

契約の種類

・典型契約

民法に規定する13種類の契約

・非典型契約

上記以外

・双務契約

当時者双方が対価的意義を有する義務を負う契約

・片務契約

当事者の一方のみが債務を負うか、又は、双方が負う債務が互いに対価的意義を有しない契約

・有償契約

当事者双方が経済的損失をする契約

・無償契約

当事者の一方しか経済的損失をしない契約

・諾成契約

当事者の合意のみで成立する契約

・要物契約

当事者の合意の他、物の引渡その他の給付が必要な契約

申込と承諾

申込...

Please reload

hy東京探偵事務所
​町田オフィス

TEL:042-732-3534

MAIL:machida@hytokyo.co.jp

所在地:〒194-0013 

東京都町田市原町田2-7-6-306

代表:黒木 健太郎

探偵業届出番号:

東京都公安委員会 第0110313号

最新記事

November 20, 2019

August 18, 2019

July 26, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Basic Square

Copyright 2008-2016 hy Tokyo Tantei Jimusho machida office All rights reserved.