November 29, 2017

売買の効力・担保責任

他人の権利の売買における売主の義務

第五百六十条  他人の権利を売買の目的としたときは、売主は、その権利を取得して買主に移転する義務を負う。

他人の権利の売買における売主の担保責任

第五百六十一条  前条の場合において、売主がその売却した権利を取得して買主に移転することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。この場合において、契約の時においてその権利が売主に属しないことを知っていたときは、損害賠償の請求をすることができない。

2  前項の場合において、買主が契約の時においてその買い受けた権利が売主に属しな...

November 27, 2017

売買 

第五百五十五条  売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

※諾成・有償・双務契約になります。対価は金銭に限られます。(金銭以外のものを対価とする場合は交換となります。)

売買契約後は、売主には財産権移転義務が生じ、買主には代金を支払う義務が生じます。

売買の一方の予約

第五百五十六条  売買の一方の予約は、相手方が売買を完結する意思を表示した時から、売買の効力を生ずる。

2  前項の意思表示について期間を定めなかったときは、予約者は、...

November 23, 2017

今回、ご紹介させていただく浮気調査の事例はGPSを活用した事例になります。

ご依頼者ご自身でGPSをレンタルし配偶者の車に取り付けたところラブホテルに行っていることが確認。

そこで、弊社に依頼になった事案です。

調査方法はGPSを活用し、ラブホテルに行ったら現地に行きラブホテルからの出を撮影することです。

この調査のメリットとして、調査料金が抑えられます。

デメリットとしては、調査員が空いていなければ動けないことと、

(弊社としてもいつ動くかわからない為、調査員を待機させておくことは出来ず、他の調査が入ってしまえば調査員はそちらの調査を優先して...

November 21, 2017

お問い合わせで多いのが調査料金についてです。

浮気調査の場合、弊社は時間料金制が基本です。

基本となる料金形態がこちらです。

基本調査料金 ¥20,000-

​時間料金 調査員2名  1時間 ¥10,000-

その他に長時間かかるだろうと予測してご依頼されるなら比較的に調査料金が抑えられるプランが以下3種類です。

調査時間 30時間(調査員2名)   ¥300,000-(1h¥10,000-)

調査時間 60時間(調査員2名)   ¥500,000-(1h¥8,333-)

調査時間  100時間(調査員2名)  ¥800,000-(1h¥8,000...

November 10, 2017

贈与

第五百四十九条  贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる。

※諾成・無償・片務契約です。贈与者は善管注意義務を負います。

書面によらない贈与

第五百五十条  書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。

※契約成立後に書面を作成した場合でも、書面を作成した時点から書面による贈与契約となり撤回できません。(判例)

贈与者の担保責任

第五百五十一条  贈与者は、贈与の目的である物又は権利の瑕疵又は不存在に...

November 8, 2017

解除の効果

第五百四十五条  当事者の一方がその解除権を行使したときは、各当事者は、その相手方を原状に復させる義務を負う。ただし、第三者の権利を害することはできない。

2  前項本文の場合において、金銭を返還するときは、その受領の時から利息を付さなければならない。

3  解除権の行使は、損害賠償の請求を妨げない。

法的性質

直接効果説(判例・通説)

遡及的に消滅し、未履行の債務は当然に消滅し、既履行の債務は不当利得に該当し返還義務を生じます。

※通常の不当利得の現存利得より範囲は拡大され原状回復になっています。

原状回復義務の範囲

現物回復出来ないも...

November 6, 2017

解除権の発生

約定解除

第五百四十条  契約又は法律の規定により当事者の一方が解除権を有するときは、その解除は、相手方に対する意思表示によってする。

2  前項の意思表示は、撤回することができない。

法定解除

第五百四十一条  当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。

・相当の期間を定めて催告すること

債務者の不履行意思が明確な場合も必要とします。

背信性がい著しい場合には(不信行為等)相手方に催告なくして解除できます。(最判...

November 1, 2017

座間市のアパートで9人もの遺体が発見された。

知人からの情報によれば小田急相模原駅に近い場所だという。

ことの発端は行方不明の妹を探す為、兄が妹の使っていたツイッターから妹に自殺願望があることが分かり、さらにそのツイッター上で容疑者の男とやり取りしたのが判明した。

そこで、兄はツイッター上で情報提供をつのり男を特定し、警察と協力の上男の身元を割り出し男の家を家宅捜査したところ9人分もの遺体が発見された。

容疑者の供述によれば金銭目的もあったとのこと。

容疑者の手口はツイッターを使って自殺志願者を探し、「自殺を手伝う」などと誘い出していた。

刑法...

Please reload

hy東京探偵事務所
​町田オフィス

TEL:042-732-3534

MAIL:machida@hytokyo.co.jp

所在地:〒194-0013 

東京都町田市原町田2-7-6-306

代表:黒木 健太郎

探偵業届出番号:

東京都公安委員会 第0110313号

最新記事

November 20, 2019

August 18, 2019

July 26, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Basic Square

Copyright 2008-2016 hy Tokyo Tantei Jimusho machida office All rights reserved.