過去の浮気調査事例 浮気相手が2人いた場合

StartFragment 今回の浮気調査事例は、配偶者に浮気相手が2人いた案件です。 ただ、最初から2人いたわけではなく途中交代です。 ※ご紹介させていいただいている事例は許可をいただいてから掲載しています。 こちらの案件では、定額プラン(¥400,000)で受けております。 ※弊社の定額プランは終了条件として、浮気の証拠の取得までです。(依頼者の希望によりますが通常はラブホテルの出入りなら2回~3回、相手宅の宿泊なら2回程度になります。) 5回~6回の調査で、浮気相手の勤務先と自宅、ラブホテルの出入りを2回ほど押さえた後に異変が起こる。 デートの雰囲気がちょっと変わり、別れ際、浮気相手がハグをしようとしたところ配偶者は拒否。 (バッチリ撮影されていて、これを見た依頼者と調査員は爆笑です。) この後、依頼者が配偶者のラインを確認したところ、この浮気相手と別れ、別の相手と浮気を継続することが発覚。 ※浮気調査ではラインやメールでの内容が分かれば、非常に調査はスムーズに行えます。また内容次第では、浮気の証拠としても使えます。 1人目に対しては浮気の証拠はあるのと別れてしまってはもう証拠は取れないので終了となります。 (定額プランでは、浮気相手と別れてしまった場合も終了となります。) 依頼者と協議の上、追加調査となります。 追加調査も定額プランにてお受けいたしましたが、この後の調査条件が悪くなってしまっていた為、追加の定額プランの調査料金は¥600,000です。 (この後は別居が決まり、ラインでの情報もなく宿泊も予想された為です。) 数回の調査の後、浮気の証拠は問題なく押さえられま

hy東京探偵事務所
​町田オフィス

TEL:042-732-3534

MAIL:machida@hytokyo.co.jp

所在地:〒194-0013 

東京都町田市原町田2-7-6-306

代表:黒木 健太郎

探偵業届出番号:

東京都公安委員会 第0110313号

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Basic Square

Copyright 2008-2016 hy Tokyo Tantei Jimusho machida office All rights reserved.